中古車売却査定見積もり

カローラ買取査定

トヨタのカローラが初めて生産されたのは1966年ごろです。それ以来カローラはトヨタの看板といえる代表車種となり、以後多くの派生車種を生み出してきました。なお2013年現在、カローラは11代目でその歴史は46年にも登ります。

カローラの生産台数は、累計3000万台以上といわれており、海外でも140カ国で販売されています。ただし外装デザインが日本と同じなのは7代目までで、8代目からは日本国内向けと海外輸出向けでデザイリングをその国に合わせた形に変更しています。

インターネット上であれば様々な中古車買い取り業者を探す事もできますし近くに店舗がある所も探す事ができるので事前の情報収集という点でもメリットが大きいです。

また最新の11代目グレードでは、ハイブリッドエンジンも採用しています。5ナンバーサイズの3ボックス型セダンのトヨタ車において、ハイブリッドエンジンの採用は約10年ぶりということもありまして、話題の車種といえるでしょう。

カローラの中古市場ですが、海外輸出も可能な車種ですので、どの業者でも安定した買取価格が期待できます。日本ではカローラタイプのセダンをカローラ アクシオ、カローラタイプのワゴンをカローラ フィールダーという名称で販売しています。中古車業者へ売却する際には、同じカローラだからといって、これらのタイプを混同しないように注意しましょう。

中古車を一番高く売る方法【漫画付き】


中古車売却査定【無料一括見積もりはコチラ】メニュー

中古車査定【無料一括見積もりはコチラ】

レンタルサーバー会社