バイクガレージ資産運用

バイクガレージで時代に合った土地活用の運用とは

最高額を無料査定

バイク好きの資産運用
バイクガレージについて

バイクガレージとは、何か聞いたことはありますか?少ない投資と小さなスペースから始められるということです。

資産運用の1つにバイクガレージと需要

バイクガレージとは、何か聞いたことはありますか?

今、バイクガレージを運用して収益を上げる人たちが増えています。資産運用の一つにもできる方法でもあるため、バイクガレージを管理するのはとてもおすすめです。



今こそバイクガレージの運用がチャンス!

最近では、遊休地活用の幅が広がり始めています。
狭い土地や変形地などのキャッシュフロー化の試みとして、バイク向けのサービスが注目されているのです。
今からおよそ11年前、2006年6月の改正道路交通法の施行からバイクに対する駐車禁止の取り締まりが強化されています。
これにより、バイクガレージの需要も伸びてきているのです!
違法駐車の解消に遊休地をバイク向け時間貸し用の敷地にしたり、狭小地・変形地を使って、
バイク好きな人をターゲットにしたバイクガレージを提供することが注目されてきています。
日本自動車工業会によると、2輪車の需要台数は、2009年以降から50万台を割り込んできて、微増や微減を繰り返しながら40万台代で推移しています。



バイクガレージの展望と予想

これが22014年度は43万5000台でした。 少子高齢化に伴う人口が減少していることも加え、1999年の85万6000台から半分に落ち込んできています。
このような状況を踏まえると、2バイク向けのビジネスに展望があるのか気になってきますよね。
調査によると、1000台当たりの2輪車の駐車場整備台数が13台と、自動車の6分の1にとどまっているのが現状です。
いかに違法駐車の温床となっていることがわかるでしょう。

バイクガレージは駐車スペースの絶対的な不足で急速に伸びている
バイクの保有台数は緩やかに減少していますが、駐車スペースの絶対的な不足を受けて、バイク好きな人の基準に合わせた収益機会を創り出しています。
改正道交法が施行された翌年の2007年には、二輪車の違法駐車取締件数は52万台と施行前の5倍にもなっています。
東京については全体の半数以上にものぼります。
大都会ほどバイクの置き場が不足しているのが実態であり、バイクガレージはこれまで以上に需要が伸びると予想できるでしょう。



バイクを趣味とする人をターゲットにしたのがバイクガレージ

「2015年の都内の二輪駐車場数は470カ所、1万500台と2年前から8カ所・61台の増加に過ぎません。
大都市ほどバイク駐車場の需要が強いことも明らかです。
ちょっとした空き地や遊休地に、二輪向けの時間貸しスペースを整備することも社会的要請を満たすことができます。
車よりも駐車台数が多く取れることと、駐車スペースが圧倒的に足りない希少性からも、料金を高めに設定できるといった見解もあります。
さらに日本自動車工業会においては、10代~20代からのニーズが少なくなっていても、多い40代~60代が今後の市場を活発にすると分析しています。
実際、最新の市場動向からは、資金的に余裕が出てきた中高年層の大型バイクに対する利用意欲は増している傾向が明確になっています。
このように、バイクを趣味とする人をターゲットにしたのがバイクガレージです。



バイクの盗難にご注意?

バイクガレージと言えども、セキュリティ面も心配ですよね。高級なバイクであれば特に、盗難の心配があります。
高級バイクの盗難リスクを考えたら、当然シャッター付きのバイクガレージが好まれます。
単なる青空駐車では心配だという利用者も取り込めるでしょう。
建築コストとしては、遊休地の活用に悩む土地オーナーとマッチさせることによって、狭小地や変形地、旗竿地といった住宅に向かない土地を含めて生かせます。
すでにカーパーキングとして運用中であっても、そこにデッドスペースがあれば、バイクガレージを取り入れることによって利益も向上していきます。
既存の運用駐車場の経営効率を比較的簡単に高められるのも、メリットとして大きいでしょう。



ニーズの高まるバイクガレージ、資産運用としても効果的

高級バイクを停める室内式バイクガレージだと、月額賃料は都内で7万~8万円の設定も普通です。
コンテナタイプでも、2万円近く徴収できるでしょう。
最近では、賃貸住宅にバイクガレージを併設する商品が発売されています。
このように、「希少性」も大きな強みになるのがバイクガレージの魅力です。ニーズが高まっている背景を考えれば、資産運用としてもぴったりでしょう。



そもそもバイクガレージって何?

ガレージハウスと呼ばれる言葉はご存知ですか?ガレージハウスは、車やバイクなどの車庫を表す言葉です。
ガレージには、「車庫」という意味があります。バイクの車庫でしたら、バイクガレージと言っています。
バイクガレージと賃貸が一体型になった賃貸住宅もあるため、バイクを持っている人でしたら、バイクガレージ付きの住宅を選ぶのが一般的です。
ガレージハウスのターゲットと言えば、当然ですがバイクや車が好きで所有している人たちです。
一般の人ではなく、このようなコアなターゲットを狙うのは、賃貸住宅事業の一つの形と言えるでしょう。
これまでの賃貸住宅経営では、定番の賃貸住宅の方がより広いターゲットを狙えるため部屋が埋まります。
そしてオーナーのリスクを低減できると考えられているのです。
バイクガレージをもっと知りたい方は「バイクガレージについて」をご覧ください。

バイク買取比較おすすめランキング

  1. 第1位

    バイク買取専門店バイク王【無料見積もりはコチラ】

    バイク王

    楽天のバイク一括査定は楽天が運営してるサービスです。所有してるバイクの売却、買い替えなどを検討されている方が、売却額の見積り査定を依頼することで、より良い売却の条件を見つけていただくことを目的としたサービス

    >>詳しくはコチラ
    中古車査定

    • 休日、祝日
      出張可能
    • 手続き費用
      無料
    • 支払い
      当日現金払い
    • 評価
      中古バイク査定
  2. 第2位

    バイクワン高価買取【無料見積もりはコチラ】

    バイクワン

    バイクワンは全国出張買取が専門のバイク買取業です。中無休で全国無料出張査定、中古バイク即日現金買取を実施しております。国産50cc原付バイクからハーレー、BMW等の輸入車や、カスタムバイク、旧車、トライク等の特殊車両、 事故車や不動車なども買取対応

    >>詳しくはコチラ
    中古車査定

    • 休日、祝日
      出張可能
    • 手続き費用
      無料
    • 支払い
      当日現金払い
    • 評価
      中古バイク査定
  3. バイク買取一括査定比較

  4. 第1位

    バイクブロス一括査定【無料一括見積もりはコチラ】

    バイクブロス

    バイクブロスは一括査定で複数の大手優良買取会社に査定を依頼するサービスです。方針として「全国無料出張査定」「契約書・買取証明書の発行」「現金支払い」など厳守していますので、査定したどの会社に売却しても安心です

    >>詳しくはコチラ
    中古車査定

    • 運営
      バイクブロス
    • 登録
      無料
    • 最大依頼件数
      最大8社
    • 評価
      中古バイク査定
  5. 第2位

    楽天のバイク一括査定【無料一括見積もりはコチラ】

    楽天のバイク一括査定

    楽天のバイク一括査定は楽天が運営してるサービスです。所有してるバイクの売却、買い替えなどを検討されている方が、売却額の見積り査定を依頼することで、より良い売却の条件を見つけていただくことを目的としたサービス

    >>詳しくはコチラ
    中古車査定

    • 運営
      楽天オート
    • 登録
      無料
    • 最大依頼件数
      5社
    • 評価
      中古バイク査定

中古バイク査定【無料一括見積もりはコチラ】メニュー

中古バイク査定のお得情報

中古バイク査定の車買取一覧

カワサキの中古バイク査定

YAMAHA(ヤマハ)の中古バイク査定

スズキの中古バイク査定

BMWの中古バイク査定

ハーレーダビッドソンの中古バイク査定

Copyright 中古バイク査定【無料一括見積もりはコチラ】 2011〜2016

PAGE TOP