中古車売却査定見積もり

レクサス買取査定

lexus

レクサスは、元々はトヨタが海外で開発生産していた高級車でしたが、逆輸入のような形で日本に入り人気を博したシリーズです。

レクサスの歴史ですが、1986年にアメリカで初めて生産されました。当時アメリカで販売されていた日本車メーカーは、ホンダや日産などが参戦していたのですが、当時のアメリカ人が抱いていた日本車のイメージは「長持ちするが低所得者向け」というもので富裕層に避けられていました。

プレクサスはこのイメージを払拭する重厚感のあるデザインと、日本車特有の機能性の高さを併せ持ったコンセプトで開発。その結果、アメリカ富裕層にも受け入れられまして、ベンツやBMWといった海外勢にも影響を与えたといわれています。

なお日本にレクサスが入ってきたのは、2003年ごろです。それまでは、ダウングレードという形でセルシオ、アリスト、ウィンダム、ランドクルーザーシグナス、ランドクルーザープラド、ハリアーなどの車種に技術が流用されていました。 レクサスですが、海外でウケている車種ということもあり、中古車業界は輸出できる高級車として重宝しているようです。当然売却価格も全体的に高めになりやすいので、買い替えするなら中古車売却がお得といえそうです。

中古車を一番高く売る方法【漫画付き】


中古車売却査定【無料一括見積もりはコチラ】メニュー

中古車査定【無料一括見積もりはコチラ】

レンタルサーバー会社